• メディアポリシー

    清潔感ある男性

    メンズ脱毛スクールのポリシー

    メンズ脱毛スクールは、男性の「なりたい自分になる」という気持ちを後押しするために立ち上げたメディアです。

    Googleトレンドの「メンズ脱毛」の検索数は、過去10年で5倍・過去5年で2倍となり、メンズ脱毛に関心を抱いている方は確実に増えています。

    また、「メンズ脱毛」と同様に「メンズ美容」に関する検索も増えており、現在では20代・30代の男性の50%以上が1日1回以上スキンケアをし、そのうち美容液を使用している方は2割にも上るという調査結果も出ています。見た目に対する意識が高い男性が増えていることが分かります。

    「見た目を綺麗にしたい!」
    「毛に関するコンプレックスを無くしたい!」
    「身支度の時間短縮をしたい!」
    「自分に自信が持てるようになりたい!」

    という気持ちは性別に関わらず平等であり、それらを解決するための1つの方法として脱毛があります。

    しかし、メンズ脱毛が全ての方に受け入れられているわけではないということも事実であり、メンズ脱毛に対して抵抗を感じる方も少なくありません。

    そんな抵抗感や風潮を払拭し男性が堂々と美を追及できるよう、メンズ脱毛スクールではメンズ脱毛への認知度拡大・脱毛促進に努めています。

    性別や年代に関係なく、全ての男性が自由に美を追及したり負担を軽減し日々の生活を豊かにできるよう後押しすることがメンズ脱毛スクールのポリシーです。

    メンズ脱毛スクールのミッション

    • 清潔感のあるかっこいい男性になるための手助けをする
    • 男性の日々の面倒をなくす
    • 男性の将来の不安をなくす
    konan
    メンズ脱毛スクールが注目しているミッションは3つを見ていきましょう。

    清潔感のあるかっこいい男性になるための手助けをする

    メンズ脱毛スクールは、「清潔感のあるかっこいい男性になりたい」という思いをサポートするために、脱毛に関する様々な情報を提供しています。

    脱毛は、剃ってもなくならない青髭や、毛深い体毛をコンプレックスだと感じている男性の悩みを解決してくれます。

    顔の産毛や髭がなくなることによって、肌が明るく見える、若く見えるといった効果も期待できるので、見た目の印象がとても良くなります。

    また、脇や胸あたりの毛が薄くなっていくことで体臭の改善も期待できるので、清潔感をアップさせてくれます。

    ただ毛を無くすだけではなく、薄くする脱毛もあるので、ツルツルにしたいわけではないがコンプレックスを解消したいという方も施術を受けることが出来ます。

    男性の日々の面倒をなくす

    脱毛には日々の髭剃りの時間短縮、肌トラブルの改善・予防など受けることで得られるメリットはたくさんあります。

    例えば男性が髭剃りにかける生涯時間は約2,555時間と言われており、これを日付けに直すとおよそ106日間です。

    職業柄髭を生やす必要がない方は、脱毛を受けることで朝少し長く寝ていられたり、出かける前の準備時間が短くなったりなどのメリットもあります。1回5~10分という短い時間と言えど、毎日かけなくてはいけない時間を短縮できることは精神的な負担も軽減します。

    髭のおしゃれを楽しみたいが処理は省きたいという方のために髭のデザイン脱毛などもあり、メンズ脱毛の幅が広がってきていることが分かります。

    男性の将来の不安をなくす

    今注目されているのが「介護脱毛」という先を見据えた上での脱毛についてです。

    介護を受けることになった際、髭剃りが手間・アンダーヘアによる衛生問題・肌トラブルなどが双方にとっての手間となる場合が多くあります。

    介護経験のある方の約70%が「アンダーヘアがあると介護がしづらい」と答えており、耐体力面・精神面の負担軽減と脱毛には大きな関係があるのです。

    介護を受ける時のために脱毛をすることは、自分のためにも相手のためにもなる思いやりの脱毛です。

    このように、メンズ脱毛は美意識が高い人だけが受けるものというわけではなく、将来の自分への投資とも言えます。

    TOPに戻る