【VIO脱毛】セルフで行うメンズ脱毛を徹底解説!失敗したくない方必見!

【VIO脱毛】セルフで行うメンズ脱毛を徹底解説!失敗したくない方必見!

コナン君

初めまして!メンズ脱毛スクールのコナンだ。メンズ脱毛について詳しく説明していくぞ!


VIOの毛を脱毛するのって恥ずかしくてクリニックやサロンで脱毛するのって勇気がいりますよね!

そこで今回は男性におすすめのセルフ脱毛の方法を紹介したいともいます!おすすめの脱毛法は下記です。

  1. 電気シェーバー
  2. 除毛クリーム

しかし毛を無くしたいと思っている人であれば、プロに任せるのもお勧めです!

プロに任せるなら脱毛クリニックのメンズリゼです!

メンズリゼならVIOの脱毛は男性スタッフが行ってくれるので恥ずかしさも軽減されますし、クリニックなので万が一肌があれてしまった場合も、診察や薬の処方を無料で行っています!

清潔男子に変貌!メンズリゼ

men'stbc
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック名 メンズリゼ
クリニック評価 ★★★★★
脱毛料金 髭脱毛  91,800円
全身脱毛 276,000円
営業時間 14:00~23:00
キャンペーン カウンセリング0円

メンズリゼの公式サイトへ

セルフ脱毛の方法を紹介する前に男性のVIOとはどこを指すの?

VIOとはいわゆる専門用語ですので、わかりにくいですよね。ここからはVIOはどこの部分を指しているのかを解説していきます。

konan
VIOとはいわゆるデリケートゾーン付近なので身だしなみを整えるためにも場所はしっかりと把握しよう!

Vライン[ビキニライン]

Vライン
Vラインとは太ももの付け根辺りから男性器の付け根までの部分を指していて、通称ビキニラインとも呼ばれています。

男性であればブーメランパンツを履いた時にはみ出てしまう部分の毛のことを指します。

特に夏などは肌の露出が高くなり、海などで海パンを履いた時にはみ出てしまうと恥ずかしい思いをすることもあります。そんな時のためにVラインはキレイに手入れをしておきたいですね。

Iライン[男性器]

男性器
Iラインは、主に睾丸から肛門にかけての部分を指しますが、脱毛クリニックやサロンによって指してる箇所に相違がありますのでしっかりと確認が必要です。

熱気がこもりやすくムレたり汗ばんできたりして不快に感じる事も多いのではないでしょうか。

Iラインの毛を処理することで非常に快適になり、ムレや臭いもなくなるので清潔に過ごすことが出来ます。

Oライン[肛門周り]

Oライン
Oラインは、肛門周りの部分を指します。自分からは見えない部分になりますので気づかない事も多いですが、トイレ後のお手入れが大変な場合もあります。

人によってはムレたり痒みにも繋がる場合があります。自分では脱毛がしづらい箇所ですので、専門機関で脱毛するのがおすすめです。

Point

Vラインは人の目に付く可能性もある

Iラインはデリケートな部分で清潔が一番

Oラインは自分で処理する事が困難

男性のVIOセルフ脱毛の方法を紹介

VIOの箇所が分かった所で、ここからはVIOのセルフ脱毛の方法について解説していきます。

konan
VIOのセルフ脱毛の脱毛方法を知ることでトラブルのない脱毛を目指そう!

電気シェーバー[女性用]

ヒートカッター
まず1つ目のセルフ脱毛方法は、電気シェーバーを使用した脱毛方法です。VIOの処理には女性用のシェーバーがおすすめです。

電気シェーバーのメリット・デメリット

電気シェーバーを使用するメリットは、手軽に扱える点にあります。カミソリよりも肌への負担が少ないので肌を痛める可能性も低くなります。

小型のタイプも存在しますので狭い場所でも対応可能な点も魅力です。

デメリットは、目に見えない部分は処理が危ない点です。細心の注意を払って対応しましょう。デリケートな部分なのでローションやシェービングクリームを使用しましょう。

電気シェーバーならこれ!パナソニック フェリエ

フェリエ

商品名 パナソニック フェリエ
価格 2,750円〜
特徴 ・コンパクトで軽量なので扱いやすい
・丸みを帯びた刃が肌に優しい

電気シェーバーを使用してVIOのセルフ脱毛を行うのであれば、おすすめはパナソニック フェリエです。

元々は眉毛用の電気シェーバーとはなりますが、コンパクトな刃と安全性でVIO脱毛にも適しています。

専用コームも付属しているので、剃る事はもちろん毛の長さを好みの長さに調整することも可能です。コンパクトで軽量なので扱いやすいのも魅力です。

除毛クリーム

除毛クリーム

ムダ毛処理に使われる除毛クリームは、体毛を溶かすクリームを塗って処理を行うという方法です。

体毛を作っているタンパク質を溶かして脱毛を行っていきます。

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリットは、カミソリや電気シェーバーと比べてチクチクしない点にあります。また手軽に処理を行える点も魅力です。

デメリットは、肌が敏感な方は肌トラブルの可能性がある事と、表面の毛にしか効果が無いため一時的な効果しか期待が出来ない点です。ある程度の頻度での処理が必要になります。

セルフならs-fit 除毛クリームがおすすめ!

s-fit

商品名 s-fit 除毛クリーム
定価 1,499円
使用できる部位 顔以外の部位
保湿力 ★★★★★
特徴 200gの大容量、肌に優しい除毛クリーム

刺激が強くVIOには使用できないこともある除毛クリームの中で、こちらのs-fit除毛クリームは低刺激でVIOにも問題なく使用出来ます。

ダイズエキス、サクラ葉抽出液、アロエエキスなどの3種類の美容成分が含まれているので、敏感肌の方も扱いやすくなっています。

内容量も200gと多いのでコスパにも優れています。

Point

電気シェーバーは剃ったり長さ調整が可能

除毛クリームは毛を溶かして脱毛する

どちらの方法も小まめな手入れが必要

セルフ脱毛も良いけどクリニックやサロンでの脱毛はもっとおすすめ!

VIOのセルフ脱毛は手軽に行なうことが出来るので自分のペースで処理が行えるのが魅力ですが、一時的な効果しか望めないので頻繁に手入れが必要になるでしょう。

また万が一の肌トラブルには自分で対処しなければなりません。こういった観点からVIOの脱毛ならやはり専門家に任せるのがおすすめです。

konan
脱毛はやはり脱毛の専門家に任せるのがおすすめだ!

セルフ脱毛によって生まれてしまう脱毛のリスク

自己処理方法 リスク
電気シェーバー
ヒートカッター>
・浅剃り
・炎症
除毛クリーム
除毛クリーム
・出血
・毛嚢炎(もうのうえん)
・埋没毛(まいぼつもう)
家庭用脱毛器
家庭用脱毛器
・痛み
・毛嚢炎(もうのうえん)
・埋没毛(まいぼつもう)

VIOのセルフ脱毛はどの方法にもリスクが生じてきます。自分なりに細心の注意を払っていても、万が一肌トラブルを引き起こした場合は自分で対処しなければなりません。

肛門周辺は自分では見えにくい部分であるため、電気シェーバーでは出血の可能性もあります。除毛クリームは敏感肌の方にはヒリヒリしてしまう可能性も生まれます。

不慣れな家庭用脱毛機を使用しても仕上がりにムラが出てくる可能性も捨てきれません。

セルフ脱毛にはリスクが多く存在し、これらのリスクはプロに任せることで可能性を減らす事が出来るものばかりです。

セルフ脱毛とクリニックやサロンの料金を比較

VIO脱毛の方法 30年間のコスト 処理の頻度
電気シェーバー
ヒートカッター
144万 毎日
除毛クリーム
除毛クリーム
432万 1週間に1回
クリニック・サロン
エステ
10万~20万 処理の必要なし

クリニックやサロンをおすすめしたい利用は料金や対費用効果にもあります。

30年の期間で計算すると下記のようになります。

電気シェーバー

    4,000円×12ヶ月×30年=1,440,000円

除毛クリーム

    3,000円×4×12ヶ月×30年=4,320,000円

このようにどちらも継続していくと高額になることが分かります。また処理の頻度にも明確な差が生まれるので料金以上に大切な時間をムダにすることが無くなります。

クリニックやサロンなら安全性もコスパもばっちり!

ここまで解説したように、VIO脱毛は脱毛のプロであるクリニック・サロンにお任せするのがおすすめです。

専門家の知識と技術、対応力は肌へのリスクヘッジ・アフターケア共に安心が出来ます。

また脱毛専門の優れた機器を使用しているので脱毛効果も高く、日々の手入れの必要もなくなるのでコストパフォーマンスも抜群といえます。これまでの日常的な処理も無くなります。

今まで自分でVIOの処理を行っていて、失敗したことがある方は少なくないでしょう。プロにお任せするのが一番なのでぜひ検討してみましょう。

Point

セルフ脱毛は肌トラブルのリスクが高い

セルフ脱毛はお金と時間の消費が大きい

プロに任せれば安全でコスパも抜群

男性のVIO脱毛でおすすめのクリニック・サロンを紹介!

クリニック
サロン
特徴
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
・医療脱毛で永久脱毛の効果が期待出来る
・3種類の脱毛機器を患者によって使い分け
リンクス
リンクスのロゴ
・メーカー共同開発のオリジナル脱毛機の導入
・痛みが少ない脱毛方法で肌の負担が少ない

今回紹介するのは医療脱毛クリニックのメンズリゼと、メンズ脱毛サロンのリンクスです。

異なる特徴を持っていますのでしっかりとチェックしましょう。

医療脱毛を行っているメンズリゼ

メンズリゼ

  • 医療脱毛で永久脱毛の効果が期待出来る
  • 3種類の脱毛機を患者によって使い分け
  • 医療機関ならではの充実したアフターケア

医療脱毛クリニックであるメンズリゼは、医療機関でしか行えない医療レーザー脱毛を行っており、永久脱毛の効果が期待できます。

セルフ脱毛では永久脱毛は不可能なのでそれだけでメリットと言えるでしょう。

また患者の肌の状態に合わせて3種類の脱毛機を適切に使い分けています。これにより肌への負担の軽減と脱毛効果を両立しているのです。

メンズリゼを利用するメリットは安全面にもあります。メンズリゼは医療機関であることから、万が一の肌トラブルでも薬の処方や医師の適切な対応を行ってくれます。

メンズ脱毛サロン・リンクス

メンズリンクス

  • メーカー共同開発のオリジナル脱毛機の導入
  • 日本初の医師監修脱毛サロンで安全性が高い
  • 痛みが少ない脱毛方法で肌の負担が少ない

光脱毛は痛みが少ないので、肌が敏感な方に適した脱毛方法と言えるでしょう。

メーカーと共同開発したオリジナル脱毛機を導入しているリンクスは、痛みの少ない光脱毛を行っているのが特徴です。

またこちらのオリジナル脱毛機は日本人男性特有の黒い毛を施術するのに特化した脱毛機となっています。

Point

メンズリゼは永久脱毛の効果が期待できる

メンズリゼはアフターケアも充実している

リンクスの光脱毛は肌が弱い方に適している

男性におすすめのメンズリゼとリンクスを徹底解説

メンズリゼとリンクスの特徴を紹介しましたので、ここからはこの2社を料金面・安全面からまとめていきます。

konan
特徴を把握することで、どちらが自分に適しているのかも判明するぞ!しっかりチェックしよう!

VIO(陰部)の脱毛料金まとめ

クリニック
サロン名
VIO
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
99,800円
(5回)
リンクス
リンクスのロゴ
168,000円
(8回)

VIO脱毛を行うのであればどちらも複数回のプランを利用しましょう。それぞれ1回の施術を何回も行うより、始めから複数回のプランを選んだほうが割安になります。

またメンズリゼ・リンクスどちらもコース終了後の1回の料金がお得になります。

メンズリゼは1部位1回の料金が通常料金の半額以下に、リンクスは1部位1回の料金が通常料金の80%OFFとなります。

【メンズ脱毛】サポートの充実度紹介

クリニック
サロン名
特徴
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
・炎症止軟膏無料
・1 年間照射保証
・途中解約 OK
リンクス
リンクスのロゴ
・技能士サポート
・パッチテスト無料

メンズリゼは医療機関であることからリスクヘッジ・アフターケア共に充実した制度が用意されています。

リンクスではパッチテストを無料で行うことが出来ます。肌への影響が心配な人はぜひ活用しましょう。

セルフ脱毛では誰のサポートも受けることは出来ませんが、クリニックやサロンではしっかりとしたサポートや説明を受けることが出来るので不安をある程度解消してから脱毛を行えます。

Point

メンズリゼはサポートが充実している

どちらもコース終了後の1回がお得に脱毛

メンズリゼは医療機関で医師が常駐

総括:男でVIO脱毛をしたいならメンズリゼがおすすめ!

男性のVIO脱毛ならセルフ脱毛よりプロの専門家におまかせしましょう!プロのクリニック・サロンでVIO脱毛を行うことで脱毛効果はもちろん、肌トラブルなどの安全性にも差が生まれてきます。

メンズリゼでは医療レーザー脱毛を行っているので永久脱毛の効果が期待できます。

医療機関ならではのアフターケアや制度も充実しているので、万が一の肌トラブルの際もしっかりとした対応を行ってくれるのです。

このように効果も安全性も期待できるメンズリゼは、VIO脱毛を検討している方におすすめです。

清潔男子に変貌!メンズリゼ

men'stbc
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック名 メンズリゼ
クリニック評価 ★★★★★
脱毛料金 髭脱毛  91,800円
全身脱毛 276,000円
営業時間 14:00~23:00
キャンペーン カウンセリング0円

メンズリゼの公式サイトへ

メンズリゼのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

途中解約は可能です。

当院ではしつこい勧誘は一切ありません。

シェービングの料金は頂戴しません。

キャンセル料は頂戴しません。

遅刻して全ての照射が終わらなければ、次の来院時に改めて予約をしていただきます。

特に必要なものはございません。

予約しやすいです。カウンセリングだけでも無料で受けられます。

メンズリゼの基本情報

地域店舗営業時間
東京メンズリゼ新宿14:00~23:00
休診:18:00~19:00
東京メンズリゼ渋谷10:00~20:00
休診:14:00~15:00
埼玉メンズリゼ大宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
千葉メンズリゼ柏10:00~20:00
休診:14:00~15:00
神奈川メンズリゼ横浜10:00~20:00
大阪メンズリゼ大阪梅田10:00~20:00
休診:14:00~15:00
大阪メンズリゼ心斎橋10:00~20:00
休診:14:00~15:00
兵庫メンズリゼ神戸三宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
京都メンズリゼ京都四条10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋栄10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋駅前10:00~20:00
休診:14:00~15:00
宮城メンズリゼ仙台平日:10:00~20:00
休日:9:00~19:00
休診:平日14:00~15:00
休日:13:00~14:00
新潟メンズリゼ新潟10:00~20:00
休診:14:00~15:00
広島メンズリゼ広島10:00~20:00
休診:14:00~15:00
福岡メンズリゼ福岡天神10:00~20:00
休診:14:00~15:00

メンズ脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る