脱毛を始める前に読んでおきたい!メンズ脱毛のリスクを徹底解説!

脱毛を始める前に読んでおきたい!メンズ脱毛のリスクを徹底解説!

コナン君

初めまして!メンズ脱毛スクールのコナンだ。メンズ脱毛について詳しく説明していくぞ!

 
メンズ脱毛を検討中で脱毛のリスクについて知りたい人いらっしゃいますよね。

脱毛を始める前に、考えうるリスクを把握しておくことは重要です。そして、リスクを最小限に抑える方法、万が一トラブル等が起きたときにどうすれば良いのか、ということまで知っておくべきです。

医療脱毛を行っているクリニックは医療機関のため、医師が常駐しておりますし薬を出すことも可能です。

特にリスクを抑えたい方にオススメなのがメンズリゼをという脱毛クリニックです。

クリニックの紹介に入る前に、脱毛時のリスクについて見ていきましょう。


清潔男子に変貌!メンズリゼ

men'stbc
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック名 メンズリゼ
クリニック評価 ★★★★★
脱毛料金 髭脱毛  91,800円
全身脱毛 276,000円
営業時間 14:00~23:00
キャンペーン カウンセリング0円

メンズリゼの公式サイトへ

メンズ脱毛にリスクはつきもの

konan
メンズ脱毛に限らず、脱毛にはリスクがつきものなんだ。まずはそれをしっかりと理解しような!

脱毛を考えている男性は、まずはリスクがあることをしっかりと理解した上で脱毛しましょう。

脱毛のリスクは、大きく分けて「脱毛時」と「脱毛後」のリスクです。これらのリスクを詳しく説明していきましょう。

脱毛時のリスクはにはどのようなものがあるの?

まずは、表に脱毛時のリスクとそのリスクに対する対処法を簡単にまとめました。

リスク一覧 症状・状況 対策・処置例
痛み ・脱毛の時に感じる痛み ・麻酔を使用する
・照射パワーが弱い
光脱毛を使用する
打ち漏れ ・骨ばった部位などで
・レーザーの当て損ね
が起きる事
・再照射する
やけど ・脱毛時に使用する熱
によるやけど
・照射パワーを下げる
・医師による診断・治療

表の通り、脱毛時には「痛み」「レーザーの打ち漏れ」「やけど」といったリスクが生じます。

しかし、脱毛クリニックやサロンではこれらのリスクに対して、しっかりと対処・処置を行ってくれます。

後ほど詳しい対処・処置の方法を紹介しますが、クリニックとサロンでは脱毛の方法に違いがあり、さらには対処や処置の方法も違います。

まずは、リスクについて詳しく説明していきましょう。

施術時のリスク①痛み

クリニックやサロンで行う脱毛には、痛みが伴います。しかし、その痛いは脱毛方法によって大きく違いが現れるのです。

医療レーザー脱毛なのですが、医療機関で行われる脱毛方法ですので、痛みに備えて「麻酔」が用意されています。痛みの個人差はありますが、我慢できない場合は麻酔を利用して痛みを軽減することが可能です。

次にサロンで行われる光脱毛です。レーザー脱毛と同じ原理の脱毛方法なのですが、そもそも出力が弱いため、痛みも弱くなっています。

施術時のリスク②レーザーの打ち漏れ

ニードル脱毛ではありえないことですが、レーザー脱毛や光脱毛ですと打ち漏れという現象が起きてしまう場合があります。

基本的にはレーザー照射後2週間〜3週間で毛が抜け落ちるため、打ち漏れの部位は目視で確認できます。打ち漏れの原因は、骨ばった部位などは照射しづらいために起こってしまいます。

どのクリニックやサロンでも、プロの脱毛士や看護師などが施術しますが、どうしても男性の体はゴツゴツしているので、打ち漏れになる可能性があるのです。

施術時のリスク③やけど

レーザー脱毛では、黒い色素に反応するレーザーを照射した際にレーザーがその色素に反応しその時に発生する熱によって毛根を破壊し脱毛に繋げます。そのため、やけどのリスクがあるのです。

レーザー照射の出力を下げることによってやけどのリスクも下がります。しかし、それと同時に脱毛の効果も低くなってしまいます。

また、「黒い色素に反応するレーザー」ですので、日焼けした肌には照射できない可能性もあります。照射出力を下げて施術するため、十分な脱毛効果が得られずさらには、やけどのリスクも高まってしまうからです。

光脱毛は照射のパワーが弱いからやけどしないかと言うと必ずしもしないという訳ではありません。

光脱毛でやけどが起きてしまう原因として考えられるのは、「日焼けをした後すぐに施術を受けたこと」や「施術の後すぐに暑い温泉やサウナに入ってしまったこと」といった脱毛を受ける側の原因もあるようです。

脱毛後のリスクにはどのようなものがあるの?

さて、脱毛後にはどのようなリスクがあるのでしょうか。脱毛時のリスク同様簡単に表にまとめました。

リスク一覧 症状 対策・処置例
赤み ・皮膚の赤み
・点状のむくみ
・ヒリヒリ感
・医師の診察
・薬の処方
増毛化
硬毛化
・毛が増える
・毛が濃く硬くなる
・再照射
毛のう炎 ・毛穴の周囲が赤くなる
・ニキビのようになる
・医師の診察
・薬の処方

脱毛後のリスクには、表にある通り「赤み」「増毛化・硬毛化」「毛のう炎」といったリスクがあります。

各クリニック・サロンによって対策・処置の方法は違いますが、代表的なものを表にまとめました。

このような症状が起こってしまう原因、また、詳しい対策・処置について説明していきます。

脱毛後のリスク①施術直後の赤み

<施術直後の赤みの原因>

脱毛後には、個人差はもちろんありますがほとんどの方に「赤み」の症状が現れます。これは、レーザー照射によって肌に熱が蓄積され、熱がこもってしまうため赤みとなって現れるのです。

特に蓄熱式のレーザー脱毛機の場合、赤みが出る可能性が高くなります。この症状は、体を温めてしまうとさらに症状が悪化しますので、クーリングが必要になります。

多くの場合は、翌日には症状は収まりますが、特に太くて強い毛が密集しているデリケートゾーンやヒゲ・ワキは症状が収まりづらいようです。

<処置例>

赤みに対する処置例として、「薬の処方」とありましたが、例えばメンズリゼではレーザー照射後に受付で炎症止めの軟膏を無料でくれます。

その後も、赤みが引かない場合は、医師による診断・治療をしてくれますのでメンズリゼに連絡しましょう。

脱毛後のリスク②増毛化・硬毛化

増毛化とは、レーザー照射によって今まで生えていなかった毛穴から毛が生えてきて量が増えてしまうことです。硬毛化とは、レーザー照射によって毛が太くなってしまう症状のことです。

今まで細くて白かった毛が硬毛化することが多いのですが、どちらの症状も原因は未だはっきりとはわかっていません。そのため、明確な対処法や治療法がありませんので、追加照射するしか方法がないのです。

原因はわかっていませんが、特に増毛化・硬毛化が起こりやすい方の特徴として、ホルモンバランスが乱れているという特徴があるようです。

もし、心当たりがある方は、脱毛する前から食生活や生活リズムを見直してみてはいかがでしょうか。

脱毛後のリスク③毛のう炎

毛のう炎とは聞きなれない症状だけど、どのようなものなのだろうか?

<毛のう炎の症状と原因>

毛のう炎(もうのうえん)とは、毛穴の周りが赤くなり痛みを感じたり、ニキビのようになる症状です。毛穴にはもともと、多くの雑菌があります。

レーザー照射の熱によってこれらの雑菌は殺菌されるのですが、同時に肌本来のバリア機能にもダメージを与えてしまう場合があります。

バイア機能が低下しているところに雑菌が入ってしまい、毛のう炎のような症状を引き起こしてしまうのです。

<処置例>

毛のう炎の処置例として、メンズリゼでは医師による診察や内服薬や塗布薬を無料で行ってくれます。

毛のう炎になってしまったら放置してもなかなか治りませんので、しっかりと医師の診断を受けましょう。

Point

脱毛の際には様々なリスクがある

各クリニック・サロンにて対策がある

メンズリゼでは無料で診断してくれる

リスクを抑えたい人はどうすれば良いの?

konan
各クリニックやサロンで、どんなにリスク対策をしていてもそのリスクに対して個人差は絶対あるんだ。

各クリニックやサロンにて対策や処置は行っていますが、あなたの体質などを考慮してクリニックやサロンを選ぶ必要があります。

「肌トラブル」や「痛み」が怖い方は、以下のようにクリニックやサロンを選びましょう!

肌トラブルが怖い人は、医師が常駐する医療クリニックで脱毛する

医師

医療レーザー脱毛は、強い出力のレーザーを照射するため効果が高い反面リスクも高くなってしまいます。

しかし、医療クリニックでは医師が常駐していますので医師によって、診断・治療・薬の処方が受けられます。

敏感肌やアトピー体質など肌が弱いという自覚がある方は、しっかりと対策・処置を行ってくれる医療クリニックを選ぶといいでしょう。

サロンでも医療クリニックと提携している場合がありますが、別途料金を取られてしまうこともあるので、肌トラブル等の対応完全無料保証があるクリニックがおすすめです!

痛みを抑えたい人は、サロンの光脱毛を使用する

エステ

医療レーザー脱毛ですと、肌へのリスクも高まってしまいますが、サロンでの光脱毛では出力が低いので痛みも軽減されますし、肌へのダメージも抑えられるでしょう。

特に痛みに弱い方や、そもそも肌へのダメージを軽減したい方は照射パワーが控えめな光脱毛が適しています!

光脱毛では、医療レーザー脱毛よりも多くの施術回数を要することが多いですが、回数を重ねる事で効果を高める事ができます。

サロンによっては毛がはえてこない状態にすることも可能なようです。

Point

万が一肌トラブルが起きてもクリニックは安心

サロンでの脱毛は痛みや肌へのダメージが低い

自身の体質を考慮して決める

医療脱毛ならメンズリゼがおすすめ

メンズリゼ

安全性について、人気クリニック・サロンを表にまとめました。

順位 クリニック
サロン
安全性の特徴
No.1 メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック
・カウンセリング無料
・再診料、処置料無料
・肌トラブルの治療代無料
・お薬代無料
・打ち漏れ再照射
・硬毛化、増毛化の際
1年間の無料照射
2位 リンクス
リンクスのロゴ
サロン
・医師による監修
・カウンセリング無料
・無料パッチテストの実施
・アイスパック導入
(施術時の痛み軽減)
3位 ゴリラ
クリニック

ゴリラのロゴ
クリニック
・カウンセリング無料
・再診料、処置料無料
・肌トラブルの治療代無料
・お薬代無料
4位 湘南美容
クリニック

SBCのロゴ
クリニック
無料カウンセリング
・テスト照射無料
・照射後のお薬塗布
・(照射後毎回)無料
5位 メンズTBC
メンズTBCのロゴ
サロン
・脱毛機器特許取得
・安全性能認定済み
(第三者機関による)

それぞれのクリニック・サロンでは多くのリスク管理がされています。その中でもメンズリゼはより多くのリスク管理・対処法があり、保証期間もどのクリニックよりも長くなっています。

そのため医療クリニックの中ではメンズリゼが特におすすめです。

サロンの中では、医師が監修している「リンクス」がおすすめです。技術面はもちろん、衛生面に関しても徹底的に医師によって指導されています。

メンズリゼのリスクに関する対応

メンズリゼはアフターケアまでしっかりと対応してくれます!

クリニック リスク対策・対処 料金
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
・カウンセリング料
・再診料無料
・処置料
・肌トラブルの治療代
・お薬代無料
・打ち漏れ再照射
・硬毛化・増毛化の際1年間の無料照射
無料

メンズリゼの特徴として、「完全無料保証」と「独自の安心システム」というものがあります。完全無料保証とは、万が一の肌トラブルの際に無料で医師による診断・薬の処方が受けられるものです。

サロンでは見られない、医療機関ならではの特徴なのです。また、独自の安心システムとは、初診料や再診料・カウンセリングなどが全て無料なのです。

また、予約キャンセルも無料でできますので、急なお仕事や出張が入った際でも安心なのです。

「肌トラブル」や「痛み」についてもう少し詳しい説明をしていきましょう。

肌トラブルへの対応

メンズリゼでも、医療レーザー脱毛が導入されていますので高い出力のレーザーを照射します。そのため、肌へのダメージは回避できず万が一やけどをしてしまった場合でも、治療やお薬代は無料です。

さらには、増毛化・硬毛化が起こった場合でも優先的に予約が取れて、無料で追加照射をしてくれるのです。

また、打ち漏れが起こった場合も、4週間以内に連絡した場合、優先的に予約を入れてくれて、無料で追加照射してくれます。

痛みへの対策

メンズリゼでは、レーザー脱毛による痛みを我慢できない方のために2種類の麻酔を用意しています。亜酸化窒素と酸素を利用したガスタイプの笑気麻酔、表面塗布タイプの麻酔クリームです。

こちらの麻酔は、任意のため脱毛料金とは別に麻酔料金がかかってしまいます。笑気麻酔は30分3,240円、麻酔クリームは1回3,240円です。

笑気麻酔は、お酒に酔ったような感覚になるようで、痛みに対する不安な気持ちなどを取り除いてくれ、痛みも感じにくくなるのです。

メンズリゼの主な脱毛部位の料金

メンズリゼは、痛みや肌トラブルに関する対策や処置だけが特徴ではなく、コースや料金設定にも特徴があります。

コース 通常
1回料金
料金
(回数)
コース終了後
1回料金
セレクトヒゲ脱毛
3部位
ヒゲ3部位
24,000円 68,800円
(5回)
12,000円
ヒゲ全体脱毛
セット
顔全体_首なし
34,000円 91,800円
(5回)
15,000円
デリケートゾーン
脱毛セット
VIO
41,800円 92,800円
(5回)
14,400円
手足脱毛セット
肘下ひざ下
59,800円 110,800円
(5回)
21,800円
全身脱毛
全身
188,000円 276,000円
(5回)
55,800円

表には、メンズリゼで人気のコース料金をまとめました。表を見ていただいてわかる通り、メンズリゼにはコース終了後の料金というものがあります。

5回のコースを終了した方が、納得のいくまで1回半額以下の料金で脱毛を続けられますので、とてもお得です!

さて、メンズリゼでは「ヒゲ脱毛」が人気なのですが、ここでもメンズリゼならではの特徴があります。

「セレクトヒゲ脱毛(3部位)」では、頬ともみあげ・鼻下・あご・あご下の4部位から好きな3部位を選べられます。

メンズリゼは診療時間も長くて通いやすい

診療時間を比較するとメンズリゼが通いやすいクリニックであることがわかるぞ!

順位クリニック
サロン
19時
以降
営業時間
No.1メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
14:00~23:00
18:00~19:00は休診
※不定休
2位メンズTBC
メンズTBCのロゴ
平日:12:00~21:00 
土日:10:00~20:00 
祝日:10:00~19:00
3位リンクス
リンクスのロゴ
平日:12:00~21:00
休日:11:00~20:00
※木曜定休
4位ダンディ
ハウス

ダンディハウスのロゴ
平日:11:00~21:00
休日:10:00~19:00
5位ゴリラ
クリニック

ゴリラのロゴ
11:00~20:00
6位湘南美容
クリニック

SBCのロゴ
×10:00~19:00

メンズリゼでは、忙しい男性のために診療時間が他のクリニックやサロンとは少しずれています。

仕事帰りに脱毛に通いたい!という男性の願いを叶えたのが、メンズリゼの診療時間です。夜遅くまで診療している医院もございますので多くの方が通えるのではないでしょうか。

Point

肌トラブルへの対応は完全無料保証

お得なコース終了後の料金設定がある

深夜まで診療しており通いやすい

痛み・肌へのダメージを抑えたい人はリンクスがおすすめ

メンズリンクス

サロンの中でおすすめなのは、リンクスです。

痛みに弱い方や肌へはダメージを与えたくないという方におすすめです。また、即効性を求めておらず時間をかけてもいいという方にもおすすめです。

リンクスの特徴や料金、お得なキャンペーンについて詳しく説明していきます!

リスクを抑えるためのリンクスの取り組み

リンクスのリスクに関する対策を表にまとめました。

サロン リスク対策
リンクス
リンクスのロゴ
・独自の脱毛機
・医師による監修
・無料カウンセリング
・無料パッチテストの実施
・施術時アイスパックを使用

リンクス1番の特徴は医師監修サロンということです。医師が監修しているサロンは日本では珍しく、日本初の医師監修サロンなのです。

そのため、技術面や衛生面などが医師によって指導されており、医療機関にも引けを取りません。また、初めて脱毛する方に対し、無料カウンセリングを行なっていたり、パッチテストも無料で行なってくれます。

そこで、どれくらいの痛みがあって、肌への影響がどのようなものなのか知ることができます。脱毛を始める前に、実際に体験できますので安心して脱毛に踏み切れるでしょう。

痛みを最小限にする独自の最新脱毛機

リンクスでは、脱毛機メーカーと共同開発した男性専用のオリジナルの脱毛機を使用しています。

日本人男性の毛は特に黒いため、その黒い毛に特化した脱毛機は太くて濃い毛にもアプローチできるのです。

また、特殊な冷却装置と、本体に内蔵された給水タンクによって冷却していますので、熱による痛みが感じずらくなっています。

医師の監修を受けた施術

リンクスの監修ドクターは、ハーバード大学医学部PGA所属・日本レーザー医学会1種認定医・厚生労働省認定麻酔科標務医など、様々な肩書きを持った優秀なドクターなのです。

こちらのドクターによって、脱毛の施術工程全てを監修され高い技術で脱毛してくれます。リンクスの施術スタッフは、脱毛技能士ですので男性のゴツゴツした体でも丁寧に脱毛してくれます。

リンクスで脱毛するならこのコースがおすすめ

リンクスが初めての方はキャンペーンを利用しよう!

コース名 通常料金 キャンペーン価格
ALL全身脱毛
(8回)
全身
874,600円 398,000円
ひげ全体脱毛
(10回)
顔全体_首なし
174,700円 59,800円
陰部脱毛3か所
(8回)
VIO
231,000円 168,000円

リンクルでは、毎月お得なキャンペーンを打ち出して言います。表はその1例です。全身脱毛とヒゲ全体脱毛は、通常料金の半額以下で脱毛できますのでとてもお得です!

月のキャンペーンですと、先着〇〇名のように人数制限がある場合があるますので、お早めに決断されるといいでしょう。

また、リンクスではこれらのコース以外でも部位ごとの脱毛もでき、初めてリンクスを利用する方限定の料金もありますので、気軽に脱毛を体験することもできます。

例えば、鼻下脱毛ですと初回限定で1回1,800円で脱毛できます。通常1回4,200円ですのでとてもお得です。

Point

リンクスは日本初の医師監修サロン

医師監修のもと開発した痛みの少ない脱毛機

お得なキャンペーンなど盛りだくさん

総括:リスク対策が万全なクリニック・サロンを選ぼう!

今回当サイトでは、メンズ脱毛に伴う痛みや肌トラブルなどのリスクについて紹介してきました。

脱毛には様々なリスクは伴いますが、各クリニック・サロンでしっかりと対策・処置を行なってくれます。

特にリスク管理の高い「メンズリゼ」と「リンクス」は、とてもおすすめです。メンズリゼでは、リスク管理もさることながら脱毛の効果も高く実感できるのも早いでしょう。

リンクスでは、医師によって技術面が監修されていますし、オリジナルの脱毛機によって痛みが軽減されています。

ご自身にあったメンズ脱毛クリニック・サロンを選んでいただきたいのですが、まずは無料カウンセリングがありますので、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。


清潔男子に変貌!メンズリゼ

men'stbc
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック名 メンズリゼ
クリニック評価 ★★★★★
脱毛料金 髭脱毛  91,800円
全身脱毛 276,000円
営業時間 14:00~23:00
キャンペーン カウンセリング0円

メンズリゼの公式サイトへ


メンズリゼのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

途中解約は可能です。

当院ではしつこい勧誘は一切ありません。

シェービングの料金は頂戴しません。

キャンセル料は頂戴しません。

遅刻して全ての照射が終わらなければ、次の来院時に改めて予約をしていただきます。

特に必要なものはございません。

予約しやすいです。カウンセリングだけでも無料で受けられます。


メンズリゼの基本情報

地域店舗営業時間
東京メンズリゼ新宿14:00~23:00
休診:18:00~19:00
東京メンズリゼ渋谷10:00~20:00
休診:14:00~15:00
埼玉メンズリゼ大宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
千葉メンズリゼ柏10:00~20:00
休診:14:00~15:00
神奈川メンズリゼ横浜10:00~20:00
大阪メンズリゼ大阪梅田10:00~20:00
休診:14:00~15:00
大阪メンズリゼ心斎橋10:00~20:00
休診:14:00~15:00
兵庫メンズリゼ神戸三宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
京都メンズリゼ京都四条10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋栄10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋駅前10:00~20:00
休診:14:00~15:00
宮城メンズリゼ仙台平日:10:00~20:00
休日:9:00~19:00
休診:平日14:00~15:00
休日:13:00~14:00
新潟メンズリゼ新潟10:00~20:00
休診:14:00~15:00
広島メンズリゼ広島10:00~20:00
休診:14:00~15:00
福岡メンズリゼ福岡天神10:00~20:00
休診:14:00~15:00

メンズ脱毛カテゴリの最新記事