ムダ毛処理しない男性は女性から嫌われる?ムダ毛の処理ならメンズ脱毛がおすすめ

ムダ毛処理しない男性は女性から嫌われる?ムダ毛の処理ならメンズ脱毛がおすすめ
ムダ毛処理しない男性は女性から嫌われる?ムダ毛の処理ならメンズ脱毛がおすすめ

ムダ毛処理しない男性は女性から嫌われる?ムダ毛の処理ならメンズ脱毛がおすすめ

脱毛先生

どうも。脱毛先生です。メンズ脱毛スクールではメンズの脱毛方法について伝授していきますよ。

ムダ毛処理に悩んでいる皆さん。ムダ毛処理なんて面倒くさいと思っていませんか?

女性は案外男性のムダ毛を見たりしています。様々な意見があり女性が男性のムダ毛に対して不快に思っている方も多いようです。

そこで当記事では、女性の本音やそれぞれの部位ごとの処理方法についてご紹介していきます。

男はムダ毛を処理すべき⁉世間の本音とは?

疑問に思う男性
男の身だしなみとして脱毛をする男性が増えていますが、世間では男性のムダ毛に対してどのようなイメージを持っているのでしょうか?

脱毛先生
男のムダ毛に対する女性の本音はとても気になりますね。

これがムダ毛に対する女子の本音だ!

頬を膨らませる女性

「直視出来ない」「グロい」という、かなり強烈な否定の口コミが寄せられており、不清潔で生理的に無理という女性もいます。

女性は男のムダ毛に対してあまり良いイメージを持っていないようで、男のムダ毛は不潔だと思っている女性が多いみたいですね。

「女に化粧やムダ毛処理を強制するんだったら男もムダ毛処理をしろ」とお怒りの口コミもあり、男も身だしなみとしてムダ毛処理はきちんとしておくことが良さそうです。

ムダ毛処理に関するアンケート調査を発表!

紹介

部位 処理をしていない
男性の割合
毛が濃い男性は嫌いと思う
女性の割合
ワキ
ワキ
約75% 約67%

胸_乳輪周り含む
約70% 約88%

腕
約77% 約76%
お腹周り
お腹
約58% 約88%
アンダー
ヘア
VIO
約58% 約75%
お尻・肛門
おしり
約70% 約91%
スネ毛
すね毛
約67% 約65%

上記はPanasonicが男女1,000人にアンケートを取り、男性の体毛について調査した結果を掲載しています。

アンケート調査の結果によると、女性は毛が濃い男性をあまり好ましく思っていないようで、特に胸毛やギャランドゥ、VIOの毛が濃い男性は嫌いと思っている女性が多いです。

男性の多くはムダ毛処理をしていないという結果が出ていますので、他に先んじてムダ毛処理をすると女性に清潔感をアピールできるのではないでしょうか。

特に女性から好感を持たれたい男性は、ムダ毛処理をきちんと行うことをおすすめします。

Point

女性は男のムダ毛に良い印象を持っていない

毛深い男性は女性から不潔だと思われている

男もムダ毛処理をすることが必要

ムダ毛の処理の方法を解説!

解説
男もムダ毛処理をして身だしなみを整えることが大切ですが、ここでは、男のムダ毛処理の方法を解説します。

脱毛先生
男のムダ毛処理の方法は、それぞれメリットとデメリットがあります。

メンズのムダ毛の処理方法一覧

処理方法 メリット デメリット
カミソリ
カミソリ
・処理が簡単
・低コスト
・皮膚を傷つく
・すぐに毛が生えてくる
除毛
クリーム
除毛クリーム
・処理が簡単
・即効性がある
・刺激が強く肌が荒れる
・効果は永続しない
ピンセット
毛抜き
・即効性がある
・低コスト
・使用できる部位が少ない
・毛穴を傷つける
永久脱毛
レーザー脱毛
・全身脱毛ができる
・長期的な減耗効果
・コストがかかる
・施術時の痛みが強い
脱毛先生
では、それぞれの脱毛方法について細かく見ていきましょう。

ムダ毛処理方法①カミソリ

カミソリ

脱毛先生
カミソリは皮膚を傷つけないように注意をすることが必要です。

処理可能な部位

処理方法 カミソリ
髭剃り
適している部位 すね毛・腕毛・脚の毛・髭・ワキ
適さない部位
処理が難しい部位
背中・お尻・Iライン・Oライン

カミソリは自分ので確認できる部位のムダ毛処理に適しており、ヒゲや腕毛、脚のスネ毛などの処理に適しています。

背中など自分の目で確認することができない部位は不向きで、VIOなどの皮膚が柔らかい部位も不向きです。

カミソリでムダ毛処理をする際には水やお湯で毛を濡らしたうえで、シェービングクリームやジェルを使って処理するようにします。

カミソリのメリット・デメリット

メリットデメリット
カミソリのメリットは簡単にムダ毛処理をすることができ、コストもあまりかからないことです。

カミソリのデメリットは皮膚を傷つける恐れがあることと、自分の目で確認できない部位には使えないことなどが挙げられます。

カミソリは一時的な効果しかなく、ムダ毛処理をしても翌日にはまた毛が生えてきますので、繰り返し行うことが必要で面倒です。

ムダ毛処理方法②除毛クリーム

除毛クリーム

脱毛先生
除毛クリームは手軽に使えますが、刺激が強いので注意が必要です。

処理可能な部位

処理方法 除毛クリーム
除毛クリーム
適している部位 すね毛・腕毛・脚の毛
適さない部位
処理が難しい部位
背中・ライン・Oライン・髭

除毛クリームはスネ毛や腕毛、脚の毛の処理に適しており、濃い毛や剛毛でも塗るだけで簡単に処理することができます。

除毛クリームはタンパク質を溶かす作用があり刺激が強いので、VIOなどのデリケートな部位には適さず、ヒゲにも適しません。

また、カミソリと同じく、背中などの自分の目で確認できない部位のムダ毛処理には使用することができません。

除毛クリームのメリット・デメリット

メリット・デメリット
除毛クリームのメリットは塗るだけで簡単にムダ毛処理ができ、5~10分経つと毛が抜ける即効性があることです。

デメリットは刺激が強く、肌が弱い方が使用すると肌荒れをすることがあり、皮膚が柔らかい部位には使用できないことです。

除毛クリームを使うと1週間程度は毛が生えてこなくなりますが、永続的な効果はなく、しばらく経つとまた毛が生えてきます。

ムダ毛処理方法③ピンセット

毛抜き

脱毛先生
ピンセットと毛抜きは基本的には同じ物です。

処理可能な部位

処理方法 ピンセット
毛抜き
処適している部位 髭・鼻毛
処理に適さない部位
処理が難しい部位
わき毛・体毛全般

ピンセットでムダ毛処理ができる部位は限られており、ヒゲや鼻毛の処理などに使用されます。

ピンセットでムダ毛処理をすると毛穴を傷つけるため痛みが強く、VIOなどの敏感な部位のムダ毛処理には適しません。

また、カミソリや除毛クリームと同じく、背中などの自分の目で確認することができない部位にはピンセットは使えません。

ピンセットのメリット・デメリット

メリットデメリット
毛抜き用のピンセットは数百円で購入することができ、一度購入するとずっと使えるので、コストが安い点がメリットです。

即効性があることもメリットですが、ピンセットで毛を抜く時は強い痛みがあり、出血する恐れがあることがデメリットです。

ピンセットだと根元から毛を抜けるので効果は2~8週間続きますが、しばらく経つと新しい毛が生えてきます。

ムダ毛処理方法④永久脱毛

施術

脱毛先生
クリニックの医療レーザー脱毛は永久脱毛ができます。

処理可能な部位

処理方法 永久脱毛
レーザー脱毛
適している部位 全身
適さない部位 基本的にはすべての部位対応可能

永久脱毛は全身のあらゆる部位のムダ毛処理が可能で、他の方法では処理が難しいVIOの脱毛も可能です。

永久脱毛は医師が施術を担当するため、自分の目では確認できない背中やお尻のムダ毛処理も対応できます。

永久脱毛で処理ができない部位はなく、基本的には全身のあらゆる部位のムダ毛処理が可能で、全身脱毛をすることができます。

永久脱毛のメリット・デメリット

メリット
永久脱毛のメリットは全身脱毛ができることと、長期的な減毛効果が得られることで、面倒なムダ毛処理から解放されます。

デメリットはコストがかかることですが、一度施術を受けると脱毛効果は長期に及びますので、長期的なコスパは優れています。

永久脱毛はレーザーで毛根を破壊するため施術時の痛みが強いですが、麻酔などで痛みをある程度は抑えられます。

Point

カミソリとピンセットはコストが安い

除毛クリームは塗るだけでよく即効性がある

永久脱毛は全身脱毛が可能で脱毛効果が高い

男性がムダを自己処理することのメリット・デメリット

ツルツルの足
男性がムダ毛を自己処理するとどのようなメリットが得られ、どのようなデメリットがあるのかを明らかにします。

脱毛先生
何もしないより自己処理をする方が望ましいですが、デメリットもあります。

自己処理のメリット

メリット
ムダ毛を自己処理すると清潔感がアップしますので、ムダ毛が苦手な女性からの好感度がアップします。

自己処理に必要なものはカミソリやシェービングクリーム、ピンセット、除毛クリームなどで、どれも安く購入できるのでコストがあまりかからない点もメリットです。

自宅で簡単にムダ毛処理ができることも自己処理のメリットで、サロンなどに通う手間が省けます。

自己処理のデメリット

デメリット

脱毛先生
自己処理によるムダ毛処理には限界があります。

自分ではどうしても処理出来ない部位がある

背中やお尻などの自分の目では確認できない部位は自己処理することが難しく、自己処理ができる部位は限られます。

陰部などのデリケートな部位も自己処理をすることは難しく、カミソリで手元が狂ったりすると大変なことになってしまいます。

背中などはパートナーに頼んでしてもらうことができますが、肌を傷つける恐れがありますので、医師などの専門家に任せる方が安全で安心です。

手間・時間がかかってしまう

処理方法 40年間にかかる時間
カミソリ
カミソリ
約50日
電気シェーバー
電気シェーバーの画像
約30日間
永久脱毛
レーザー脱毛
90分
約700~1,000時間ほど節約

カミソリや電気シェーバーによるムダ毛処理は手間と時間がかからないようなイメージがありますが、長期的に考えると大変な時間の浪費になります。

永久脱毛をするとほとんど自己処理が不要になり、一生で考えると約700~1,000時間も時間を節約できます。

ヒゲの永久脱毛の施術は1回15分程度で終わり、6回程度で永久脱毛ができますので、わずかな時間を費やすだけで一生の時間の節約につながります。

一生費用がかかり続けてしまう

電卓

処理方法 40年間にかかる費用
カミソリ
カミソリ
24万円
電気シェーバー
電気シェーバーの画像
24万円
永久脱毛
レーザー脱毛
3万~15万

カミソリや除毛クリームなどによる自己処理は1回あたりのコストは安いですが、一生で考えると膨大なコストがかかります。

永久脱毛をするとほとんど自己処理は不要になりますので、カミソリの替え刃や電気シェーバーの本体を購入する費用はかからなくなります。

永久脱毛をすることで一生で節約できるお金は10万~15万円ほどになり、長期的に考えると永久脱毛はコスパが高いと言えます。

Point

自己処理をすると好感度がアップする

長期的には永久脱毛は時間の節約になる

長期的に考えると永久脱毛はコスパが高い

ムダ毛処理におすすめのメンズ脱毛クリニックを紹介

2つのポイント
永久脱毛は男のムダ毛処理に最適ですが、ここでは、永久脱毛ができるおすすめのメンズ脱毛クリニックを2社ご紹介します。

脱毛先生
男のムダ毛処理にはメンズリゼとゴリラクリニックがおすすめです。

メンズリゼ

メンズリゼ_mb

紹介項目 メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック
or
サロン
クリニック
医院・店舗数 22院
無料サービス ①カウンセリング
②初診料・再診料
③お薬代
④追加照射
⑤予約キャンセル料無し
⑥剃毛代
脱毛機の種類 医療レーザー脱毛
3種類
麻酔 2種類
有料
学割 有り
乗り換え割 有り
ペア割 有り
  • 特徴①施術時の痛みを軽減できる
  • 特徴②要望通りに仕上げてくれる
  • 特徴③コース有効期限5年

医療レーザー脱毛は永久脱毛ができますが、レーザーで毛根を破壊するため施術時には痛みが伴います。

メンズリゼは施術中はこまめに冷却をするなどして痛みを可能な限り抑えられ、希望をすると2種類の麻酔で痛みを緩和できます。

仕上げはツルツルにすることはもちろん、適度に薄くしたり部分的に残すことも可能で、要望通りの仕上がりが実現します。

コース有効期限は5年もあり、予約キャンセル料も不要ですので、支払ったお金が無駄になることはありません。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック_mb

紹介項目 ゴリラ
クリニック
ゴリラのロゴ
クリニック
or
サロン
クリニック
医院・店舗数 13院
無料サービス ①カウンセリング
②初診料・再診料
③お薬代
④治療費
⑤予約キャンセル料無し
⑥剃毛代
脱毛機の種類 医療レーザー脱毛
5種類
麻酔 3種類
有料
学割 有り
乗り換え割 有り
ペア割 有り
  • 特徴①5種類のレーザー機器を使用
  • 特徴②スピーディーな脱毛が可能
  • 特徴③医師によるリスク対応

ゴリラクリニックは5種類のレーザー脱毛機を導入しており、自分に最も合った脱毛機を選んで施術をしてもらえます。

導入している脱毛機はスピーディーなレーザーの照射が可能で、施術時間を短くすることができます。

施術時間が短いので痛みを我慢する時間も短くなり、痛みが強い場合は2種類の医療麻酔で対応してくれます。

万一、施術時に肌トラブルが発生した場合は医師がその場で処置をしてくれ、処置代や薬代、再診料などの費用は全て無料です。

Point

メンズリゼは要望通りの仕上がりが実現可能

ゴリラクリニックは施術時間が短い

どちらも痛み対策に取り組んでいる

メンズリゼとゴリラクリニックの料金まとめ

お金
クリニックで永久脱毛をするには料金が気になりますが、ここではメンズリゼとゴリラクリニックの料金をまとめました。

脱毛先生
2社の全身脱毛の料金と全身脱毛に含まれていない部位の料金を確認しよう!

全身脱毛の料金を比較

全身

コース メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
ゴリラ
クリニック
ゴリラのロゴ
全身脱毛 276,000円
(5回)
397,000円
(5回)
全身脱毛+VIO 332,000円
(5回)
537,000円
(5回)
全身脱毛+髭 332,000円
(5回)
569,000円
(5回)
全身脱毛

VIO

369,000円
(5回)
709,400円
(5回)

メンズリゼは全身脱毛にVIOやひげ脱毛をプラスした「セットコース」があり、セットでまとめて脱毛すると料金が安くなります。

メンズリゼはまとめて脱毛するほど1部位の料金が安くなる料金体系になっていますので、ムダ毛が気になる部位をまとめて脱毛することをおすすめします。

全身脱毛が初めての人は脱毛効果や痛みなどが気になりますが、ゴリラクリニックにはトライアルコースがあり、59,800円の安い料金で全身脱毛の施術を体験できます。

全身脱毛に含まれていない部位の料金を比較

髭1

部位 メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
ゴリラ
クリニック
ゴリラのロゴ
ヒゲ3部位
68,800円
(5回)

68,800円
(6回)
ヒゲ全体
91,800円
(5回)

172,400円
(6回)
VIO
92,800円
(5回)

140,000円
(5回)

ヒゲ脱毛3部位は2社の料金が同じですが、コース終了後の1回当たりの料金はメンズリゼは12,000円、ゴリラクリニックは100円になっています。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は施術回数が増えるほどトータル料金が安くなりますので、ヒゲが濃い方はゴリラクリニックの方がおすすめです。

VIO脱毛に関してはメンズリゼの料金が安く、5回コース終了後も1回14,400円で脱毛を続けられますので、VIO脱毛はメンズリゼをおすすめします。

Point

クリニックの料金は部位によって違いがある

メンズリゼは全身脱毛とVIO脱毛が安い

ヒゲが濃い方はゴリラクリニックがおすすめ

総括:男性のムダ毛処理には永久脱毛がおすすめ!

脱毛先生
クリニックの永久脱毛でムダ毛処理の手間から解放されます

男のムダ毛を不潔だと思っている女性が多いので、ムダ毛処理をすることで好感度をアップできます。

ムダ毛の自己処理は手間と時間と長期的なコストがかかりますので、それらから解放される永久脱毛がおすすめです。

永久脱毛をするためのクリニックはメンズリゼがおすすめで、メンズリゼでは特に全身脱毛をおすすめします。

全身脱毛をすることでムダ毛の悩みから解放され、ムダ毛処理のための時間や手間、お金が不要になります。

なお、ヒゲだけを脱毛するのであれば、コース終了後の料金が100円になるゴリラクリニックもおすすめです。

清潔男子に変貌!メンズリゼ

men'stbc
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
クリニック名 メンズリゼ
クリニック評価 ★★★★★
脱毛料金 髭脱毛  91,800円
全身脱毛 276,000円
営業時間 14:00~23:00
キャンペーン カウンセリング0円

メンズリゼの公式サイトへ

メンズリゼのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

途中解約は可能です。

当院ではしつこい勧誘は一切ありません。

シェービングの料金は頂戴しません。

キャンセル料は頂戴しません。

遅刻して全ての照射が終わらなければ、次の来院時に改めて予約をしていただきます。

特に必要なものはございません。

予約しやすいです。カウンセリングだけでも無料で受けられます。

メンズリゼの基本情報

地域店舗営業時間
東京メンズリゼ新宿14:00~23:00
休診:18:00~19:00
東京メンズリゼ渋谷10:00~20:00
休診:14:00~15:00
埼玉メンズリゼ大宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
千葉メンズリゼ柏10:00~20:00
休診:14:00~15:00
神奈川メンズリゼ横浜10:00~20:00
大阪メンズリゼ大阪梅田10:00~20:00
休診:14:00~15:00
大阪メンズリゼ心斎橋10:00~20:00
休診:14:00~15:00
兵庫メンズリゼ神戸三宮10:00~20:00
休診:14:00~15:00
京都メンズリゼ京都四条10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋栄10:00~20:00
休診:14:00~15:00
名古屋メンズリゼ名古屋駅前10:00~20:00
休診:14:00~15:00
宮城メンズリゼ仙台平日:10:00~20:00
休日:9:00~19:00
休診:平日14:00~15:00
休日:13:00~14:00
新潟メンズリゼ新潟10:00~20:00
休診:14:00~15:00
広島メンズリゼ広島10:00~20:00
休診:14:00~15:00
福岡メンズリゼ福岡天神10:00~20:00
休診:14:00~15:00

メンズ脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る